妊娠希望 旦那 サプリ

妊娠希望30代女性必見@旦那の不妊を改善する妊活サプリはコレ!

旦那の不妊を改善する妊活サプリをまとめています。

  • 不妊治療に協力的でない旦那を少しでもその気にさせたい!
  • 毎日、妊活サプリだけでも飲んで欲しい!

といった女性に参考になれば幸いです。

不妊の男性に必要な栄養素とは?

不妊の男性に必要な栄養素として、

  • マカ
  • 亜鉛
  • 葉酸

といった3つの栄養素があります。

男性不妊の原因のほとんどが精子に問題があると言われていますが、上記の栄養素を摂取することで、精子に良い影響を与えることができます。

普段の食事だけで、摂取するのは難しいので、手軽で身体への吸収率も高いサプリメントで摂取することを心掛けましょう。

不妊症の約半数は男性が原因!

WHO(世界保健機構)の不妊症に関する調査によると、男性が関わる不妊症の割合が48%と、約半数が男性側に原因があることが分かっています。

  • 男性側の原因:24%
  • 女性側の原因:41%
  • 男女両方に原因:24%
  • 原因不明:11%

つまり、女性だけが不妊について責任を負うのは大きな間違いであり、夫婦で一緒に取り組むことが、赤ちゃんを授かる近道であると言えます。

マカが含まれている男性不妊に効果的な妊活サプリとは?

マカには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランス良く含まれていて、精力増強や滋養強壮に効果的な南米ペルー産の植物です。

天然のバイアグラと呼ばれるぐらい、男性の性欲増強に効果的で、マカを摂取することにより、ED(勃起障害)の改善や、精子の数と運動量が倍になったケースも認められています。

しかも、バイアグラよりも費用が安く、健康食なので、身体への副作用の心配もありません。

夫婦100組の声から生まれたマカサプリ「はぐマカ」

はぐマカの特徴とは?

はぐマカの特徴ですが、

  • 精力増強や滋養強壮の効果がある無農薬栽培の有機マカ末を使用
  • 精子や卵子の質を高める効果があるビタミンBを配合
  • 精子と卵子の老化予防の働きがあるビタミンDを配合
  • 精子の受精能力をアップさせる働きのあるビタミンDを配合
  • 良質な精子を数多く作り出す効果のある亜鉛を配合
  • 精子の数の増加と運動率をアップさせる働きがあるセレンを配合
  • 精子の数の増加と精子を活動的にする働きのあるアルギニンを配合
  • 1日4粒でマカ1,850mgを摂取可能(一般的なマカの適量は1,500mg~3,000mg程度)
  • 医療薬品製造レベルに準拠した日本国内の工場で製造から出荷までを行っている
  • 製造された商品の全てに放射線セシウムスクリーニング検査を実施
  • 悩みや不安があれば、気軽にフリーダイヤルで薬剤師、管理栄養士に相談できるサポート体制
  • 本格的に利用する前に試してみたい人向けに「お試し6日分」が0円で利用できる
  • 1粒の大きさは0.9cmで、錠剤にニオイや味はない
  • 定期便に利用制限はなく初回分の利用だけで解約可能
  • 配送時に中身が分からないように配慮されている(箱に商品名は記載されていない)
  • 健康食品づくりに48年以上の実績がある

となっています。

価格 通常単品価格2,300円 + 送料540円
1日の目安量 4粒
その他、備考欄 特別セットなら通常4,100円が送料無料で10%OFFの3,600円、2回目以降も同じ価格
定期便(3個セット)なら通常6,900円が送料無料で20%OFFの5,520円
はぐマカの評価

はぐマカは、精力増強の効果があるマカを中心に、亜鉛やセレン、アルギニン、ビタミンなどが含まれていて、男性不妊の改善に役立つ妊活サプリです。

男性が摂取することで、精子の数の増加や運動率のアップなど、精子の質を高めることができ、女性なら卵巣機能を高める効果があります。

定期便は初回分の利用だけで解約可能ですし、「お試し6日分」なら0円で利用できるので、とてもお試ししやすくなっています。

特別セットコースなら、葉酸サプリも一緒に購入できますので、夫婦で一緒に飲むこともできます。

>>こちらをクリックして詳細を確認!

亜鉛が含まれている男性不妊に効果的な妊活サプリとは?

亜鉛は「セックスミネラル」とも呼ばれるぐらい、男性の性欲を向上させる効果があります。

精液の中にも亜鉛が多く含まれていて、亜鉛の濃度が増えると、精子の質、量、運動率がアップすることも分かっています。

また、精力が増強されることで、ED(勃起不全)などの性機能障害の改善にも役立ちます。

亜鉛は身体の中で自然に生成させることができないので、食事やサプリメントで定期的に摂取するようにしてください。

男性用妊活サプリメント マイシード-亜鉛配合-for Men

マイシードの特徴とは?

マイシードの特徴ですが、

  • 良質な精子を作り出す効果のある亜鉛を配合
  • 1日2粒で亜鉛8.8mgを摂取可能(亜鉛の適量は8mg~10mg程度)
  • 精子の状態を改善できる還元型コエンザイムQ10を152.5mg配合
  • 精子の形成や運動率の向上が期待できる大豆ソイポリアを100mg配合
  • 精力増強や滋養強壮、疲労回復の効果がある有機マカを配合
  • 精子の数の増加と運動率をアップさせる働きがあるセレン含有酵母を配合
  • 精子の染色体異常の予防効果がある葉酸を配合
  • 赤ちゃんの脳の形成を支える働きがあるナイアシンを配合
  • 精子の数の増加や運動率をアップさせたり、ED(勃起不全)の改善効果があるシトルリンを配合
  • 精子の数と運動率を改善する働きのあるカルニチンを配合
  • 1粒は1.5cmで少し大きめ、錠剤自体にニオイや味はない
  • 医薬品、健康食品GMP認定を受けた日本国内最高レベルの技術を持つ工場で製造
  • 厚生労働省が定めた基準値に基づいて、日本食品機能分析研究所で放射性物質検査と残留農薬検査を実施
  • 定期便は4回の継続利用が必須(精子が作られてから妊娠まで最低4ヶ月掛かるため)
  • 配送時に中身が分からないように配慮(箱に商品名は記載されない)

となっています。

価格 通常単品価格11,980円 + 送料500円
1日の目安量 2粒
その他、備考欄 定期便なら通常11,980円が送料無料で初回が50%OFFの5,980円、2回目以降は20%OFFの9,480円
今なら郵送精子検査2回分付き
マイシードの評価

マイシードは、男性用に特化した妊活サプリで、質の高い精子を作り出す亜鉛を中心に、還元型コエンザイムQ10、大豆ソイポリア、マカといった男性機能を向上させる効果のある栄養素が総合的に含まれています。

精子の数を増やしたり、運動率をアップさせるだけでなく、ED(勃起不全)の改善にも役立つので、男性不妊で悩んでいる人には、定期的に摂取してもらいたい妊活サプリです。

>>こちらをクリックして詳細を確認!

葉酸が含まれている男性不妊に効果的な妊活サプリとは?

葉酸は赤ちゃんが健全に発育するために重要となる栄養素です。

葉酸が不足することで、お腹の赤ちゃんが先天性異常(神経管閉鎖障害)や、妊娠中の母親が「貧血」を起こす危険性が高くなるため、厚生労働省や母子手帳では、妊活中の女性や妊娠初期の女性に対して、葉酸を摂取するように推奨しています。

妊活中の男性にも葉酸は必要な栄養素で、染色体異常(精子の奇形)を予防する効果があります。染色体異常とは、その名の通り染色体のトラブルで、それが原因で赤ちゃんがダウン症や知的障害を抱えてしまう可能性もあります。

実際にアメリカの研究では、葉酸を摂取している男性と、摂取していない男性を比べると、染色体異常が2~3割低くくなる研究結果も出ていますので、妊活中は意識的に葉酸を摂取するようにしてください。

成人男性 240μg
成人女性 240μg
妊娠前の1ヶ月から妊娠3ヶ月 640μg
妊娠中期から後期 440μg
授乳期 340μg

さずかる・さずけるカラダ作り。出産まで飲むサプリメント【プレミン・プレミンMen】

プレミン・プレミンMen

プレミンの特徴とは?

プレミンの特徴ですが、

  • 厚生労働省と母子手帳で推奨されているモノグルタミン酸型の葉酸400μgが摂取できる
  • 夫婦一緒に妊活準備の身体作りができるように男性用と女性用のサプリが用意されている
  • プレミンの全成分の含有量と原材料の原産国、最終加工国の情報が全て開示されている
  • 妊娠力の向上が期待できるビタミン10種類とミネラル8種類を配合
  • 滋養強壮や体力増強としての効果が高いムチンを配合
  • 精子の運動率を向上させる働きのあるマンガンを配合
  • 定期コースに回数の縛りがなく初回利用だけで解約が可能
  • 20日間全額返金保証が付いているのでお試ししやすい(開封済でも返金が可能)
  • 全製造工程が「NSF GMP認証」という厳しい国際認証をクリアした日本国内の工場で行われている
  • 第三者機関により、放射能検査、残留農薬検査、食物アレルギー検査は実施済みで、プライバシーマークも取得済
  • 大きさが0.9cmでニオイはなし、男性用の粒の色は白、女性用はヘム鉄が多く含まれているので見た目は黒い
  • サプリの飲み方や悩み、不安を相談できるフリーダイヤルでの万全のサポート体制(メンバーには出産経験のあるママも在籍)
  • LINE登録すると初回100円OFFとなるクーポンを発行
  • 毎日14時までの注文は即日発送される
  • 配送時に中身が分からないように配慮されている(商品名は記載されていない)

となっています。

価格 通常単品価格5,980円 + 送料756円
1日の目安量 4粒
その他、備考欄 定期便なら送料無料で30%OFFの3,880円
定期便カップルコースなら通常価格11,960円が送料無料で7,560円
利用制約がなく1回の利用で解約が可能
プレミンの評価

プレミンは安心と安全を最優先に開発された葉酸サプリで、プレミンに含まれる全成分と、原材料の原産国、最終加工国まで、全ての情報が開示されています。

製造は「NSF GMP認定工場」で行われていて、第三者機関によって、放射能検査、残留農薬検査、食物アレルギー検査も全て実施済みなので、大事な時期でも安心して飲むことができます。

男性の染色体異常の予防と軽減をしてくれる葉酸も十分に含まれていますし、妊娠する力を高めてくれるビタミンとミネラルも豊富に配合されているので、男性と女性の両方におすすめの葉酸サプリです。

定期便に関しては、1回の利用で解約可能な上に、20日間の全額返金保証も付いているので、初めて利用する人でもお試ししやすくなっています。

どの葉酸サプリを選べば良いか分からない人は、まずはプレミンを選んで間違いはないですよ。

>>こちらをクリックして詳細を確認!

男性不妊となる2つの原因!

男性が不妊となる2つの原因として、

  • 性機能不全
  • 造精機能障害

があります。

性機能不全

性機能不全は、遺伝的な要因や発育の段階で受けた何らかの影響で、性的欲求や性的興奮が減退、もしくは欠如する状態のことです。

主に、ED(勃起不全)やオーガズム障害、早漏、遅漏などの障害があります。

造精機能障害

男性不妊の原因の約9割が造精機能障害で、精巣内で精子を生成する機能に障害がある状態です。

主に、精子の数が減ってしまったり、運動率の低い精子が増えるなどの、精子の質が低下してしまう「無精子症」「乏精子症」「精子無力症」などの障害を引き起こします。

無精子症 精子中に精子が一匹もいない状態です。造精機能障害の中で最も重い症状です。
乏精子症 精液の中に精子をいるけれど、数が少ない症状です。
精子無力症 精子の数は正常ですが、精子の運動率が低い症状です。

 

上記の2つの原因ですが、ストレスやアルコール、喫煙などが原因で引き起こされることもあるので、不妊治療中や妊活中は、自身の生活習慣を見直してみることも大事です。

男性不妊になりやすい人が気を付けるべき6つの特徴とは?

不妊改善に取り組むなら、今までの生活習慣も見直すことも大事です。

なぜなら、普段の生活習慣が原因で、男性不妊になりやすい人もいるからです。

主に以下の6つの生活習慣には注意が必要です。

  • 喫煙者
  • 飲酒
  • 肥満体型
  • 疲労やストレス
  • コレステロール不足
  • 野菜不足(ビタミン不足)

具体的に、それぞれの内容を確認してみましょう。

【特徴.1】喫煙者

アメリカの研究によると、喫煙者と非喫煙者の精子を比較すると、喫煙者の精子量が10~17%減少し、精子の運動率も低下するという結果が出ています。

喫煙が男性の生殖機能の低下につながることは間違いありませんし、煙によって周りの人にも悪影響を及ぼしますので、不妊治療をキッカケに禁煙することをおすすめします。

【特徴.2】飲酒

あまりにも過度な飲酒を続けると、アルコールを分解する際に発生する「アセトアルデヒド」という毒性の強い成分が原因で、精子を正常に形成する力が低下してしまいます。

男性不妊の改善には、精子の質を高めることが大事なので、妊活中のアルコール摂取は出来るだけ控えるようにしてください。

【特徴.3】肥満体型

人の肥満度を示す指数である「BMI(25以上で肥満)」が高い人ほど、精子数や精子の運動率が低かったり、無精子症である可能性が強いというイギリスでの研究結果が出ています。

精子の質が下がってしまう原因ですが、肥満によってホルモンバランスが崩れてしまったり、不健康な食生活が精子の劣化の原因となっているのでないかと考えられています。

状況によっては、不妊治療の一環として、ダイエットも必要になることを知っておきましょう。

【特徴.4】疲労やストレス

疲労やストレスを感じやすい環境にいる人は、不規則な生活を送っている人が多く、食生活や睡眠時間にも支障が出ている可能性が高いです。

そんな生活を続けていると、身体の免疫力も低下し、結果的に精子の質の低下につながります。

不妊治療をするなら、自分自身もパートナーも、疲労やストレスを感じないような環境に身を置く努力をするようにしましょう。

【特徴.5】コレステロール不足

コレステロールと聞くと生活習慣病の原因などで、あまり良いイメージがないですが、不妊を避けるために、ある程度のコレステロールは必要です。

コレステロールが少ないと、男性の場合は精子の形成が未熟になり、女性の場合は月経や排卵が不規則になるなど、不妊に影響を及ぼすことが分かっています。

つまり、コレステロールは、多過ぎても、少な過ぎても、問題があり、バランス良く摂ることが大事です。

【特徴.6】野菜不足(ビタミン不足)

緑黄色野菜には、ビタミンをはじめフラボノイドやカロテノイドなどが含まれていて、精子や卵子の老化や不妊の原因となる活性酸素を減らしてくれる役割があります。

現代人は、肉が中心で、野菜不足と言われていますが、妊活中は不妊の原因となる活性酸素を減らしてくれる野菜を意識して食べるようにしてください。

マカ、亜鉛、葉酸以外で男性不妊の改善に役立つ栄養素とは?

マカ、亜鉛、葉酸以外にも、男性機能を向上させる効果のある栄養素があります。

その栄養素は、

  • ムチン
  • セレン
  • ビタミンE
  • マンガン
  • アルギニン
  • ビタミンQ(コエンザイムQ10)
  • 高麗人参

です。

具体的に摂取することで、どういった効果があるのか内容を確認してみましょう。

ムチン

ムチンは、精子の運動率を向上させるミトコンドリアを元気な状態に保ってくれます。

滋養強壮や体力増強としての効果も高く、男性不妊の改善に処方される漢方薬にも含まれています。

ムチンを含んでいる食べ物

オクラ、山芋、レンコン、里芋、納豆、なめこ、モロヘイヤなど

セレン

セレンには、精子を形成する働きがあり、細胞を老化から守ってくれる高い抗酸化作用もあります。セレンが不足することで、精子の数の減少や、運動率の低下を引き起こす原因にもなります。

セレンを含んでいる食べ物

まぐろ、いわし、ほたて、カツオ、さんま、あじ、わかめ、卵、牛乳など

精子を生成する働きがあり、鉄分がスムーズに吸収されることで、精子数の増加につながります。

鉄を含んでいる食べ物

レバー、しじみ、ひじき、キクラゲ、ほうれん草、パセリなど

ビタミンE

ビタミンEを摂取することで、男性ホルモンの生成と分泌を活発になります。その結果、精巣の機能が高まり、精子数の増加や運動率の向上につながります。

ビタミンEを含んでいる食べ物

ゆず、アボカド、きんかん、マンゴー、ブルーベリー、落花生、モロヘイヤ、ニラなど

マンガン

マンガンは、精子の運動率を向上させる働きがあり、不足してしまうと、男性の生殖機能が低下すると言われています。

過剰に摂取すると、精液の質が低くなることも分かっていますので、適量を摂取することが大事です。

マンガンを含んでいる食べ物

玄米、ごま、アーモンド、くるみ、小麦、緑茶、生姜、ヘーゼルナッツ、納豆、干し柿、栗など

アルギニン

アミノ酸の一種であるアルギニンには、免疫力を活性化させ、精子の数や運動率を向上させる他に、ED(勃起不全)の改善にも効果的です。

アルギニンを含んでいる食べ物

鶏肉、子牛肉魚介類、肉類、ナッツ、大豆、オートミール、牛乳、海老、玄米、ポップコーン、チョコレート、レーズンなど

ビタミンQ(コエンザイムQ10)

ビタミンQには細胞の老化を防ぐ働きがあり、精子の運動率を向上させる効果があります。

ビタミンQを含んでいる食べ物

レバー、もつ、牛肉、豚肉、かつお、マグロ、マイワシ、うなぎ蒲焼、サバなど

高麗人参

高麗人参には興奮作用があるので、精力剤としても使用されます。他にも、定期的に摂取することで、精子の数や運動率の改善にも効果的です。

 

これだけの栄養素を食事だけで補給するのは大変なので、サプリメントを上手く活用し摂取してください。

私が、それぞれマカ、亜鉛、葉酸で紹介した3つの妊活サプリにも、高麗人参以外の上記の栄養素は含まれています。

旦那が不妊治療に協力的でない理由とは?

旦那さんが不妊治療に協力的でない理由ですが、

  • 男としての自信を失い先のことが考えられない!
  • 夫婦には子供を作れる期限があることを理解していない!
  • 妊活に対して無知である!
  • 病院で治療を受けるのが恥ずかしい!

といったことではないでしょうか。

つまり、妊活に対して知識がないことと、現実を直視していないことが、非協力的な態度につながるのではないかと考えられます。

旦那さんに前向きに妊活に取り組んでもらうためには、夫婦で子供を作る時間が限られているということと、その時間が過ぎてしまうと、後で子供が欲しいと思っても、二度とその願いは叶わないことを伝える必要があります。

実際に女性は、30歳以降から妊娠率が下がり、35歳からは妊娠率が下がるだけでなく、流産率も増えてしまいます。40歳代になれば、さらに状況は悪くなります。

まずは、根拠となる医療データを見せながら、厳しい現実を理解してもらい、不妊治療に関して、出来ることから始めていくようにしましょう。

Page Top